新型コロナウィルス 雑感|群馬県高崎市のOA機器・事務用品専門商社「清水商事」

027-362-8484

画像
画像

新型コロナウィルス 雑感2020年03月11日

1月から、中国の武漢で発生して、今やヨーロッパ、アメリカ、アジアでは、感染者○○○○というように日に日に増加している状態です。

今の感想としては、情報が錯綜していて、結果的に、何が真実かがわからない状態です。

・感染したら死んでしまうのか?

・どうやったら感染してしまうのか?

・そもそも、一般的な健康的な人(高齢者を除く)は、感染してどうなるのか?

今の感覚的な世の中の受け取り方は、

1.保菌者と接触すると、感染する。

2.感染して発症すると、重病化して死に至る。

3.どう治療すれば良いのかわからない。

 

という状況かと思います。

しかし、事実は、どうなのでしょうか?

1.に関しては、

保菌者と接してもほとんどの人は感染しない。

2.に関しては、

感染して、発症しても、一般的な健康な人は、自分の免疫で治る。

3.にかんしては、

通常の風邪と同じように安静にしていれば、一般的な健康な人は、治る。

というような状態であるようです。

ということは、

今、既知の風邪や、インフルエンザで重病化して、死に至るのは、

コロナウィルスでなくても同じであるということも言えそうです。

ただ、イタリアなどのヨーロッパ、中国の重慶の死亡率は、5~6%となっているので

日本の状況と大きく異なっているようです。

イタリアをはじめ、人の前でマスクをつけてはいけない

「覆面禁止法」なる法律があるとも聞きます。

【世界】世界の覆面禁止法を調べてみた

何かが原因でどこの地域が影響が大きいかを調べてみると、真実が見えてくるのかもしれません。

それにしても、メディアの情報というのは、どうでも良い情報ばかりで、混乱します。

今は、記事に関する、コメントが充実して、いろいろな角度から、記事の内容を考察してくれています。

玉石混交ですが、無いよりましです。

これからも、事実(ファクト)か感覚なのかを見極めていかないと、間違ってしまいそうです。

 

 

お電話でのお問い合わせ 無料カタログお申し込み