シェアオフィスippoについて:オフィスの「サブスクリプション」モデルです。 |群馬県高崎市のOA機器・事務用品専門商社「清水商事」

027-362-8484

画像
画像

シェアオフィスippoについて:オフィスの「サブスクリプション」モデルです。 2018年10月25日

シェアオフィスというと何なのか?という疑問がある方がいらっしゃると思います。

いわば、オフィスの「サブスクリプション」方式です。

 

■サブスクリプションとは(Wikipediaより引用)

サブスクリプション方式はビジネスモデルの1つ。利用者はモノを買い取るのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払う方式。コンピュータのソフトウェアの利用形態として採用されることも多い。

 

つまり、

家賃、水道光熱費、通信費、施設管理費(清掃、警備、メンテナンス)、備品・OA機器の購入費など、オフィス維持に係る費用を一定化することができます。また、施設の備品をシェアしていますので、利用料を低価格に設定できます。

つまり、良い設備を、低価格で利用できるます。

 

【「シェアオフィスippo」の強みは、】

■すぐに利用できます。

■良いものを低価格で利用できます。

■簡単に始められます。

 

【どのような方に有利かというと、】

■短い期間の利用者(1ヶ月から利用が可能)

■事業を始めたばかり(始める予定)まだ、会社を設立されていない方

■新規事業等あらたなプロジェクトをはじめる会社様で、自社内にスペースがない方
(軌道にのるまで、大きな投資をせずに進めることができます。)

■群馬県に、新しい営業拠点を立ち上げたい方

■店舗、サービス拠点がいくつかあるが、ミーティングをする場所、管理部門のオフィスを統一したい方

 

という方にご利用するメリットがあるように設計しています。

 

ご興味のあある方は、ご連絡ください!

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 無料カタログお申し込み